ブラジル

 

 

 

 

いささか疲れたところで
やってきました、小さな畑。
ポルトガル語で畑というか大きな農園と呼べるところはFazenda

小さな畑はSitio、とそれぞれの栽培エリアの入り口にサインがあります。

 

到着は深夜になり、街灯もないところなので何も見えませんでしたが

朝起きるとたわわに実ったチェリーがあちこちにあることに気付きました。

標高もあり熟すのが比較的ゆっくりな分、収穫の後半戦に間に合ったようです。

 

 

斜面に整然と並べられています。

これはムンドノーヴォ。

ブラジルの代表的な品種です。

 

 

枝をぶらり。

割と低木なので横に横に伸ばすようなイメージです。

収穫量も多い種類。

 

カパラオ地域ではこのムンドノーヴォ種と

カツアイ・ベルメージョ(赤)

カパラオアマレーロ(黄)

この三種類がよく見られました。

 

とくにカパラオアマレーロは突然変異種でこのエリア特有のもの。

甘味もより強く余韻も素晴らしいのでこれから楽しみな品種です。

 

 

 

せっせと家族総出で作業を進めていました。

 

 

 

ここは標高1200mくらいなのですがコスモスも綺麗に咲いていました。

 

 

びわの木も。

 

色んな草木に囲まれてコーヒーが育っていました。

大きな農園とはまた違う景色があります。

 

次は豆も少し買ったのでその紹介です。

 

 

 

 


ブラジル

 

国内線も乗り継ぎ少しづつ東の渓谷を目指します。
大きな農園から小さな畑への移動です。

200キロ300キロの車の移動は当たり前。
今回は500キロ越えもありました。
まあ座ってるだけなんですけども。
尻が痛いぜブラジル。

途中ちょこちょこ降りて景色を眺めながら
尻をほぐします。

そんな中
どこまで続く小さなポット群。
コーヒーの苗屋さんでした。

 



産地ならではの分業制。
ある程度まで育っていて品種も豊か。
なおかつ健康な苗を選べるのですから無駄がありません。

 



ここも散水をデジタル管理。
犬が店番しているだけの
こっそり見学だったので
突然のスプリンクラー作動のビビりました。

誰のお店か知らないけど
地味に印象深い場所でした。
ありがとうございました。

 

平野部のコーヒーの木は花を開かせ次の結実の準備です。

 

次は東のエスピリトサント州の小さな畑へ。

標高もあるので後半の収穫へギリギリ間に合いました。

今回楽しみにしていたエリアです。


ブラジル

最初訪れたセラード地区は
標高が 800〜1100mほどありますが
とこまでもなだらかなです。



真っ赤な台地と時に山火事も起こるほど
厳しい乾季のあるこのエリア。

時折現れる「イペ アマレーロ」。
ドキッとする程の鮮やかさでした。
セラードを象徴する花だとか。


 

綺麗にピシッと区画整理されていて
シェードツリーも植えられていないので
重機で一気に収穫です。
200人分くらい働く、と嬉しそうに話していました。

ムンドノーヴォ種やカツアイ種、その他
初めて聞く交配品種もたくさん植えられていました。


 

 

水に関してですが
雨のみに頼る農園ももちろんありますが
最近は灌漑システムも開発が進み
すべてデジタルで散水の時間・量を管理して


コーヒーの木の下に埋め込む方式をとっている
農園も多くありました。

いずれにせよこの規模の畑を管理、運営していく
ためには不可欠な部分です。

 

次は苗屋さんの話。


ブラジル

ずーっとずーっと先までコーヒーの木です。

今年は例年より成熟が早く、平野部ではほとんどの収穫が終わっていました。

木はちょっと疲れ気味。

しかしながら次の結実の準備である、開花が見られました。

働き者です。

開花のタイミングでブラジルにいれたのはラッキー。

写真は少々お待ちを。。。



セラード地区を中心にミナスジェライス州から
東のエスピリトサント州まで。
大きな農園と小さな農園
広いブラジルはいろんな表情がありました。



Expocaccer(エクスポカセール)というセラード地区の組合です。
巨大な倉庫には約100万袋(一袋は約60kg)の生豆を保管できる倉庫を持っています。
最先端のシステムで生豆を管理していて
より質の高いコーヒーを作れるよう生産者を
指導したり、認証をとるためのサポートも
しています。

細やかな管理とシステム。
今後のさらなる発展を疑う余地はありません。

どっかーんと機械で収穫して
どーっと乾かしてどどっと出荷するような
イメージでしたが畑ごとのキャラクターにも
眼を光らせています。

 

活き活きしている手前のコーヒーは試験的に植えている品種。

収穫もまだしていないので元気です。

奥の背の高い木は「ユーカリ」。

防風林としても多く見られました。

炭(製鉄)、建材にも使われるそうです。

 

 

 

写真を整理して少しづつご紹介できればと

思っています。

 

次の日曜日の朝のコーヒー教室「ブラジル編」

ご予約受付中です。

通常営業の中で一時間程度、ワンオーダー制です。

お気軽にご参加ください。

詳細はこちら→朝のコーヒー教室「ブラジル編」

 




 


朝のコーヒー教室 ブラジル編!

遅くなりましたが、ただいま。

いまだに尻が痛いくらいで元気です。

 

帰国しまして頭と資料を整理しております。

今回行った農園の豆は年明け(年末?)に入荷します。

確定したらお知らせいたしますのでお楽しみに!

 

 

そして、毎月第一・第三日曜日に開催しております

「朝のコーヒー教室」

9/18(第三日曜)と10/2(第一日曜)は

ブラジル編と題しての特別編です。

 

日時 10:30-11:30(一時間程度)

場所 coffee&clayworks 笠

定員 10名程度

参加費 ワンドリンクオーダーをお願いします

 

お問い合わせは

店頭、もしくはmail→coffee.hitomachi@gmail.com

お名前/希望日/人数/携帯番号を書いて送ってください。

予約状況を確認して返信いたします。

お電話は090-7291-0467(店主 たけした)まで

 

 

 

初めての土地ですが
ブラジルコーヒーについて感じたこと
思ったこと、皆さんとコーヒーを飲みながら
お話しできればと考えています。
写真(へた)もたくさん撮ってきました。

 

ぜひどうぞ!!

朝の笠は気持ちいいですよー。

 

それではまた。

 



 


研修期間中の営業について。



テキサス→サンパウロでブラジル入りします。
長崎は今日も暑くて、冬の南半球の様子が
全く想像できません。

いってきます。

8/23(火)・24(水)・25(木)は
11:00〜17:00(短縮営業)

8/26(金)/27(土)/28(日) は
笠のみ営業(10:00〜17:00)です。
人町はお休み。

29(月)定休日

8/30(火)・/31(水)・9/1(木)は
11:00〜17:00(短縮営業)
この週は豆の量り売りはございません。
鮮度もありますので。

9/2(金)・/3(土)・/4(日)は
笠のみ営業(10:00〜17:00)です。
人町はお休み。

9/5(月)定休日
9/6(火)から通常営業です。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

お盆のお休み。



暑さに近所のばあさま絶句しておりました。
こういう時
ゆりは短くて言いやすいし
涼しげでいいです。

お盆期間中のお休みは8月15日(月)です。

帰省されたかた
おかえりなさい。

なにしろ暑いです。



おはようございます。
外なので暑い人町。
よっこいしょ坂の上の笠です。
皆さま、暑い中いつもありがとうございます。
今日も一日よろしくお願いいたします。

8月はブラジルへ。

 

一昨日、昨日は夕方にドヒャっと雨が降って
一瞬涼しいのですが寝る時にはもう寝苦しい。

いつも通りの暑さなのか、私の身体がいつも通りじゃないのか

とにかく厳しい暑さです。

 

 

 

皆様お元気ですか。

 

今月も広報「人と町」よろしくお願いいたします。

 

8・9月は合併号です。

 

 

 

今年8月はブラジルに9月は沖縄安田へそれぞれ視察・仕入れへいってきます。

 

 

 

 

ブラジルへは10日間程、ちょうどオリンピックとパラリンピックの間のようです。

以前から考えていた渡航で、タイミングがあって嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと報告できますよう、見てまいります。


帰国後は写真と地図で振り返る店主の農園紀行も開催します。

詳しくは人と町をご覧になってください。

 

 

 

 

渡航期間中は人町の営業時間が

 

8/23(火)

 24(水)

 

 

 

 

 25(木)の三日間は11:00〜17:00

 

 

 

8/26(金)

 27(土)

 

 

 

 

 

 

 28(日)は人町お休みでcoffee&clayworks笠のみ営業

 

 

 

8/29(月)定休日

 

8/30(火)

  /31(水)

9/1(木)の三日間は11:00〜17:00

 

9/2(金)

  /3(土)

  /4(日)は人町お休みでcoffee&clayworks笠のみ営業

 

9/6(火)から通常営業となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


渡航期間中は人町は火水木の11:00〜17:00の営業。
笠は通常通り金土日の1000〜1700で営業させていただきます。

たくさん豆を焼いて出発する予定ですが
鮮度を考えると豆の量り売りは
前半のほうだけになると思います。
ご迷惑おかけします。
よろしくお願いいたします。


沖縄・安田は11月に予定しております
今期2度目の販売にむけ打ち合わせと視察です。
また後日書きますね。
 

今日も暑い。蝉もバリバリ鳴いています。

水分補給おこたりなく!

 

 


お暑うございます。。。



深煎りの豆がカワイ暑苦しい。
これは深煎りブレンドの3番。

この夏おすすめは
コロンビア中部カルダスの豆。ジューシーな酸味と甘味。
後味はドライです。すーっと暑さが軽くなります。

人町はサイフォン
笠ではネルドリップでの抽出です。

どちらかといえばネルドリップのほうが
相性がよさそうです。
メリハリが効いていました。

おもしろいですね。

いつもありがとうございます。


大雑把に分けると

新しい記事

コメントありがとう

記事倉庫

リンク

profile

search this site.

others

mobile

qrcode